【会員向け】店舗新エリアのご利用方法

今回は、新たに設備されたメンテナンスエリアとボードロッカーの利用方法について、ご紹介します!

①メンテナンスエリア

・ボードスタンド周辺

↑今回、新たにスタンド2台と、それぞれに水シャワーをご用意しました。

ワックスオン&オフ、セッティング、リペア等にご利用ください。

海から帰着後は、2箇所の水シャワーを使用して、体の砂と潮を流した後、海に持参した用品を流してください。

↑バケツに水を溜めて、ウエットを洗った後は、写真の↑方向へ真っ直ぐ、ゆっくり流してください。
上手くエリア入口の排水口へ水が流れます。

↑バケツ、キャリーラック使用後は、今まで通りここへお戻しください。
※ シャワールームにバスマットが無い場合、ここに置いてあります。

↑これまで通り、使用後は水でよく流して頂き、しまわずに置いてください。

↑ウエットスーツ、自転車ラック、その他小物は等は、水洗い後にココへ干してください。
リーシュも今まで通りの場所に干してください。

↑ヤシが植えてあるガーデンスペースに極力水がかからないよう、ハンガーを使って干さない場合は、写真のように店舗側へ干してください。

↑帰りがけで良いので、水道使用後は蛇口を閉めて、シャワーヘッドのレバーを押して水圧を抜いてください。

※ 水圧が掛かり続けると、ホースが膨張して破裂してしまいます。

その際は、レバーの戻し忘れにご注意ください。

・ボードラック周辺

↑ボードラックと物干しです。

長さのあるボードを立てかける際は、上を見て、建物にぶつけないようにお願いします。

建物側にボードのデッキを向けて、ワックスが溶けないように置いてください。

転倒防止のチェーンも必ずご使用ください。

ボードを拭くタオルは、ここにあります。
洗濯棒と洗濯ピンチを用意してありますので、タオルや水着等、ご自由に干してください。

↑左側は8’6″以下、右側はロングボードで使用可能です。
必ず、黒いベルトで固定してください。

陽当りの良い時間帯は、直接陽がサーフボードのデッキに当たると、ワックスが溶けるのでお気をつけください。

②温水外シャワー

↑蛇口左が温水、右側が冷水で水温を調節できます。

蛇口すぐ上のレバーで、上か手持ちシャワー、どちらか変更できます。

今まで通り、ホースの水シャワーで体の砂を落としてから、ご使用ください。

着替えは、ポンチョかバスタオルを腰巻きして、目隠しの前でお願いします。

※ ウエットを脱ぐ時など、シャワー本体を掴んだり、手をかけないでください。

↑バケツに水が溜まっている場合は、柔軟剤サービスの日です!
使用したウエットを水洗い後、この中へざっとくぐらせると、香りが良くなり、生地も柔らかくなります。
ぜひ、ご利用ください。

③ボードロッカー

↑入口で靴を脱いでお入りください。
ボードを立てかけた後は、転倒防止のチェーンを掛けてください。

↑ボードの出し入れは慎重に、充分に高さはありますが、天井やライト、ドア付近にボードをぶつけないようお願いします。

↑女性専用パウダースペースです。
使用前、使用後はお声がけください。

快適にご利用ください。
わからない事はご質問ください。
よろしくお願いします!